« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

「広報たかまつ」に中央球場特集が!

地元高松市の広報紙「広報たかまつ19年1月1日号」に高松市中央球場が特集されています。
(PDFファイルのダウンロードが可能)

収容人数は約一万人で、当時は四国一だったそうです。
全景も紹介されています。

関心のある方は高松市のサイト

選抜21世紀枠地区候補9校決定 四国は高松一!

北海道:釧路江南
東北:上山明新館(山形)
関東東京:都留(山梨)
東海:成章(愛知)
北信越:武生商(福井)
近畿:県和歌山商(和歌山)
中国:華陵(山口)
四国:高松一(香川)
九州:都城泉ケ丘(宮崎)

なお、21世紀枠で出場する2校は、一般選考と同じ来年1月26日の選考委員会で決定します。


情報元(高校野球「激闘&栄光」掲示板)

(発掘)昔の高松一高ユニフォーム・高松中央球場

高校野球もオフシーズンということで、今回は写真ネタを。
写っているのは今から30年前の高松一高ユニフォームと高松中央球場の様子です。
クラスメイトのT君の応援の時のショットです。

(まず1枚目は一高のユニフォーム)
ベンチ前のショットですが、この鮮やかなブルーのユニフォームは、長髪の高校球児の話題とともに、県内では異質で、ある意味有名でした。
Img012_3




(2枚目、3枚目は昔の高松中央球場の姿です)
昭和22年に空襲後の復旧事業として、娯楽施設として造られました。
1982年に閉鎖されるまで、一高OBの中西太さんを始め多くの高校生のメッカとして使われました。
また、年数回のプロ野球開催時は、立ち見の観客で埋め尽くされました。

まず2枚目はレフト方向
後方には高松のメインストリート中央通りをはさんで、百十四銀行や香川相互銀行(現香川銀行)も写っています。三塁側の高い防球ネットや唯一の外野席も見られます。
また92mの距離表示もしっかり写っています。当時はもっと狭いと感じていましたが。
Img009_1




3枚目はセンター方向
後方には市の中央ということで、多くの企業や病院の建物がせまっています。
プロ野球開催時には、ホームランボールが道路や建物を直撃ということが多かったそうです。
またスコアボード左にはホームラン判定用の白線も見られます。
Img013




(4枚目はスタンドの応援風景)
同級生の応援ということでクラス全員での応援です。
制服は今も変わっていませんが、当時の一高生をよーくご覧下さい!?
今では、50前のおじさん、おばさん達(失礼!)ですが。
スタンドは長椅子で、甲子園の外野スタンドのようです。
またスタンド下は消防署となっていて、消防車の車庫も兼ねていたように記憶しています。


Img011




そして肝心のT君(写真2、3枚目の背番号6)ですが、今では東京でプロのジャズドラマーとして活躍しています。関心のある方はこちら

21世紀枠香川県推薦校に高松一高!

21世紀枠県推薦。
最後まで残っていた香川県は、高松一高を選出しました。
四国3校目(あるいは4校目も)の選出とともに、1月の出場校決定まで待ちきれません。
なお地区推薦高の決定は12月15日の予定

(日本高校野球連盟のサイト)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック