« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

選抜21世紀枠県推薦校情報

21世紀枠県推薦校は、地区推薦の北海道を除く東京・富山・兵庫・鳥取・山口・香川の6都県を残すだけとなりました。
(追記)28日発表分-----富山県:小杉高、兵庫県:神戸西高、鳥取県:米子西高、山口県:華陵高
    残るは東京・香川
(追追記)29日発表分-----東京都:八王子校
    残るは香川のみ

地元(香川県)は、例年選考が遅いような気がします。なぜでしょうかね?

詳しくは(高校野球マイナー情報局さんのサイト)

あるいは(日本高校野球連盟のサイト)

第33回社会人野球日本選手権 富士重工が25年ぶり優勝

社会人野球日本選手権で富士重工が25年ぶりに優勝しました。
今日の決勝で8回まで好投した平井投手が香川出身(香川中央高-国士舘大)という情報を目にしましたので
冨士重工硬式野球部のご紹介です。
平井投手は2002年のドラフト候補にも名前があがっていたそうです。
なお控えの捕手には三本松高校出身の植村捕手も在籍します(渡田選手と同期)。

冨士重工硬式野球部サイト)

四国アイランドリーグ3選手にドラフト指名

四国アイランドリーグ3選手に初のドラフト指名がありました。
詳細は皆さんすでにご存知かと思いますので、サイトの紹介だけ。(転載禁止のため)

なお香川関係では、丸亀城西の山中投手(広島育成)、JR四国の中郷投手(ロッテ)も指名されました。

詳しくは(四国アイランドリーグ公式サイト)

室戸高21世紀枠外れる(高知新聞より)

高知新聞によると先の四国大会で準決勝に進出した室戸高校が21世紀枠候補から外れたようです。
(以下抜粋)
「・・複数の関係者の話によると、今年10月に現チームと関係のないところで問題を起こしたことが明らかになり、既に同校野球部は日本高野連から厳重注意処分を受けていることが、影響したとみられる。」

なお一般枠の方には影響しないようですが、ますます混乱含みの四国地区の選抜選考です。

情報元(高知新聞HP)

造田イーグルス 新人戦 初戦敗退!

第3回さぬき市・三木地区学童野球新人大会が、長尾G,野間田Gで開幕しました。
地元造田イーグルスの初戦は強豪平井軟式野球。
造田 100 000 0 | 1
平井 200 002 X | 4
試合経過
立ち上がり四球で出塁の走者をスクイズで返し、順調な立ち上がり。
しかしその裏、2、3塁に走者をおくピンチで甘く入ったボールをレフト前に返され2失点。
その後のピンチの連続もなんとかしのぎ、迎えた6回裏。
ヒット、四球、バント処理送球エラーなどで満塁のピンチ。
つづく打者はショートフライに押さえるも、サードゴロの間に1点。
その後ももう1点返され万事休す。
打線は相手左腕の外角球に手が出ず(球審もストライクゾーンが広すぎ)、
ポップフライと見逃しの三振の連続。
スクイズ、ヒットエンドランなどの「伝統の造田野球」も、もう一つ決まらず、完敗。
しかし、この時期にしては好試合でした。
昨日の練習試合でも、宿敵長尾コンドルズに完封勝利との情報もあり、
来年が楽しみな造田イーグルスでした。

Img_8395Img_8404Img_8455Img_8488Img_8506

フォトアルバムも公開中。

2006明治神宮大会 決勝

決勝
 高知 222 100 102=10
 報徳 100 012 100= 5
高知が初優勝しました。
四国3校目(あるいは4校目)の選出がおもしろくなってきました。
室戸あるいは香川西では、という予想がネット上で飛び交っていますが、
さてどうなることやら?

情報元(高校野球「激闘&栄光」掲示板)

2006明治神宮大会 準決勝 速報

なんと、高知が決勝進出です。明日、近畿代表の報徳学園との決勝です。

準決勝
高知 8-2 常葉菊川
報徳 9-4 千葉経大付

情報元(高校野球「激闘&栄光」掲示板)

2006明治神宮大会2日目 結果

明治神宮大会2日目の試合結果です。
先の四国大会優勝の高知が序盤の大量点で主導権を握り、広陵(中国)の反撃をかわして8−3で快勝したそうです。
その他の結果
 報徳(近畿) 10-2 仙台育英(東北)
 千葉経大付(関東) 7-1日本文理(北信越)
なお明日の準決勝のカードは
 常葉菊川(東海)×高知(中国)
 千葉経大付(関東)×報徳学園(近畿)
となります。
ぜひとも高知に優勝してもらって、神宮枠で四国からもう1校、選抜に行ってもらいたいです。

情報元(高校野球「激闘&栄光」掲示板)

2006秋季高校野球四国大会 決勝 結果!

今日は残念ながらテレビ観戦です。

高知 2 0 0  0 0 0  0 0 0 =2
今西 0 0 0  1 0 0  0 0 0 =1

高知は初回1死2、3塁から矢野がライト線に落ちるラッキーなヒットで2点先制。
一方、今治西は4回裏、高知先発の森田から尼田のスクイズで1点を返すのがやっと。
5回から、高知はエース國尾を投入し、今治西打線をおさえ逃げ切った。

2006秋季高校野球四国大会準決勝 今治西-徳島商

今治西203 101 6=13
徳島商000 000 0=0

1回表 今治西
Img_8024_1Img_8027Img_8029Img_8030Img_8031Img_8039Img_8041
 1番浜元、四球後盗塁で無死2塁。
2番宇佐見、四球。
3番笠原、送りバントで1死2、3塁。
 4番熊代、敬遠の四球。
5番福田、三振。
 6番潮、中前タイムリー2点先制。
.
.
.
3回表 今治西
Img_8089Img_8092Img_8094Img_8095Img_8098Img_8102Img_8104Img_8105
 4番熊代、二塁打。
 5番福岡、犠牲バント。
 6番潮、ファーストゴロも、ホーム送球が野選となり1点追加。
 7番尼田、レフト前ヒット。
 8番竹内、ライト前ヒットで1死満塁。
 9番八木、セカンドゴロで1走タッチで2死も、1塁への送球がそれ、2者生還。
.
.
4回表 今治西
Img_8130Img_8133Img_8134
 4番熊代、レフト場外(確かに観ました)へのソロホームラン!
.
.
.
その後も今治西は
 6回に笠原のセンター犠牲フライで1点。
Img_8192Img_8211Img_8215Img_8219Img_8220
 7回は打者一巡の攻撃で決定的な6点と攻め続ける。
.
.
.

Img_8050Img_8017Img_8121
投げてはエース熊代が、変化球中心の組み立てで、徳島商打線に的をしぼらせず1安打完封。
一方、徳島商の先発1年生の中野、継投の稲岡とも苦し紛れのストレートをことごとくねらわれ被安打13。

2006秋季高校野球四国大会準決勝 室戸-高知

高知100 400 02=7
室戸000 000 00=0

1回表 高知
Img_7801Img_78022死1、2塁で5番森田が先制タイムリー二塁打。
.
.
.

4回表 高知
Img_7868Img_7870Img_7872Img_7874Img_7880Img_7881Img_7885Img_7888Img_7890Img_7891
.
.
.
.
.
.
.
.
.
4番矢野、四球。
5番森田、ライト前で1、2塁。
6番筒井、送りバント 。
7番植木、ショート強襲ヒットで1死満塁。
8番國尾、2-3から右飛、犠牲フライで1点。
9番片岡、四球、2死満塁 。
1番大菊、右中間へ走者一掃三塁打 。
2番高木、三振 。

4回裏 室戸
Img_7900Img_7904
2死から
3番中山、右中間へ二塁打も
4番森澤、サードゴロ。
.
.
8回表 高知
Img_7987Img_7989Img_7990Img_7992Img_7993
2死から
1番大菊、ライト前ヒット。
2番高木、1塁ランナー盗塁後センターオーバー三塁打。守備の乱れでホームインで2点追加。
.
.
.
Img_7808Img_8010
高知のエース國尾は室戸打線を散発2安打に押さえ、危なげなく完封。
.
.
.
.
Img_7784Img_7861室戸は初回1点を失ったものの好投していたエース森澤から中山への継投が裏目に。
打線も高知國尾の投球に押され気味でポップフライの連続。

2006秋季高校野球四国大会準決勝 結果!

高知100 400 02=7
室戸000 000 00=0
    ※8回コールド

今西203 101 6=13
徳商000 000 0=0
    ※7回コールド

2試合ともまさかのコールドゲーム。
選抜、四国3校はむずかしくなったかな?
香川西の目もでてきたかも?
詳細はあとで...

2006秋季高校野球四国大会準決勝 観戦する予定です!

明日は秋季高校野球四国大会準決勝を観戦する予定です。
残念ながら香川県勢は負けてしまいましたが、

高知高校-室戸高校
徳島商業-今治西高

と、注目のカードが行われます。

なおNHK-TV,ラジオで実況中継があります。(香川の場合)
NHK高松

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック