トップページ | 2005年7月 »

2005香川県高校野球選手権 私的考察

7月13日から、夏の甲子園をかけた高校野球選手権香川県大会が開幕します。
7月1日の組み合せ抽選の前に、まったく私の独断で優勝予想?をしてみたいと思います。

(本命)
  これは間違いなく、「高松商」。戦力から考えれば甲子園に一番近いと思います。
  ただ、ここ一番での勝負弱さ、これだけが心配です。

(対抗)
 春選抜出場の「三本松」(打力アップは相当のよう)
 橋野監督采配と左の好投手藤田くんの「丸亀城西」(藤田くんのスライダーは凄い)
 それとやはり「尽誠」あたりが続くと思います。

(その他有力校)
 観音寺定期戦で観音寺中央を完封した岸本くんの「観音寺一」(彼のスライダーのコントロールは抜群です)
 「土庄」「小豆島」の小豆島勢:(尽誠、丸亀城西などといい試合をしているみたいでネット裏の応援団は強烈)
 あとはエース岡くんが復帰したら「香川中央」(左投手はたくさんいますが、安定しているのは川西くんだけか?)
 戦力的には充実の「坂出商」ぐらいかな?

(ひょとしたらいくかも?)
 「寒川」:けっこう強豪校と試合をしているみたいです。専用グランドは申し分なし
 「高松北」:多田監督、前任の馬場監督に負けじと激を飛ばしています。強豪校との練習試合も多数
 「三木」:進学校で練習時間も少ないとか、でもクリーンナップは去年と同じみたいです。

(おまけ)
 新規参加の「英明」:中堅校相手にけっこういい試合をしているみたいです。なによりも香川監督の変貌ぶりが不気味です。4番サードの子の長打力(当たれば飛ぶ)とエース?の超スローストレートは要注意です。

以上私の知る限りの情報をもとに、だらだらとのべてみましたが、
最後に一言、本命の高松商を除けば、あとはやってみないとわからない、それが香川の高校野球の現状です。

はじめました!

ブログ、はじめました。
とりあえず、第1号記事を書いてみます。

今日のトピックス!

イチロー、メジャー通算1000本安打達成!
松井、右足首ねんざも影響なし? 第1打席でホームラン!
日ハム、ダルビッシュ。一軍初登板!

トップページ | 2005年7月 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック